2017.11.06
出典: 月野もあ 『You Tube』始めました!!! – YouTube

ベーシストなら国内唯一の専門誌であるベース・マガジンをお読みになられている人も多いかと思われます。

僕も昔は毎月欠かさず買っていましたが、ある時期を境にたまに本屋で立ち読みする程度になってしまっていました。ここ最近はAmazonの電子書籍の一部が定額で読み放題のサービス、Kindle Unlimitedで購読するようになり、また毎月チェックするようになっています。

ベース・マガジン以外にもギター・マガジンやリズム&ドラム・マガジン、サウンド&レコーディング・マガジンなども読めるので、結構おすすめです。

少し話は脱線してしまいましたが、僕があまりベース・マガジンを読んでいなかった時期に久々に本屋で手にして見てみると、なんとグラビアの連載がはじまっているではありませんか!はじめて目にした時は正直複雑な心境でした。賛否両論ありますが、今となっては個人的にアリだと思います。

そんなベース・マガジン愛読者にとっておなじみの月野もあちゃんが先日、YouTubeチャンネルを開設したというニュースを目にしました。ベース・マガジンで見るぐらいで、彼女のことはほぼなにも知りませんでしたが、この機会にいろいろと調べてみました。




プロフィール

1994年3月7日生まれの埼玉県出身。日本のアイドル・グループである仮面女子、アーマーガールズ、Prismに所属されています。担当カラーは紫だそうです。アイドル活動のほかに声優としてもデビューされており、日中合作アニメ「TO BE HERO」のヒロイン、ミンの声を担当されています。

また、今年2017年8月にはゲームやアニメなどのコンテンツ産業を支援する千葉県松戸市の「松戸コンテンツPR大使」に就任。10月には仮面女子が秋葉原観光大使に就任されると同時に秋葉原おもてなしキャラクター「秋津ミツバ」のCV(キャラクター・ボイス)を担当することに。

趣味や特技はベース、フルート、空手(逆真空手)、コスプレ、軟体女子、グルメ、アニメ声など。ベース・マガジンでグラビアが連載されるだけあってベースはバッチリ弾けるようです。仮面女子などのライブでも何度かベースを持ってステージに上がられています。

幼少期から9年間ピアノも習っていたそうで、フルートは中学時代に吹奏楽部に所属していた時に担当していたとのこと。空手は初段の有段者であるほか、大学では日本語教師の資格を取得されており、多彩な一面もお持ちのようです。

VISUAL COLLABORATION feat.月野もあ

ベース・マガジンにて月野もあちゃんのグラビア連載「VISUAL COLLABORATION feat.月野もあ」がスタートしたのは2015年9月号からです。ベース・グラビアはもちろんベース・マガジン史上初の試みでした。連載は翌年2016年5月号までの9ヶ月間続きました。

一旦連載は終了されましたが、その後2017年1月号から「VISUAL COLLABORATION -the second season- feat.月野もあ」として再開され、現在も絶賛連載中となっています。

連載終了後、読者からの再開を熱望するメッセージやTwitterでのツイートがあとを絶たなかったそうです。

また、ベース・マガジンとのコラボ・アイテムとして「月野もあ公式マッチアップTシャツ」も発売されています。株式会社リットーミュージックが運営するTシャツ販売サイト「TOD(T-shirts On Demand)」にて現在も購入可能です。

EDWARDS E-FR-MOA Custom

20160314204502_0120160314204502_02
出典: http://www.alice-project.biz/

自身のオリジナル・ベースも製作されており、スペックは以下の通りです。

モデル名:EDWARDS E-FR-MOA Custom
ボディ:アッシュ(トップ)、アルダー(バック)
ネック:ウォルナット&ハード・メイプル(7ピース)
指板:エボニー(24フレット)
スケース:864mm
ナット:カーボン(40mm)
ジョイント:スルー・ネック
ペグ:GOTOH GB707E
ブリッジ:Custom Bass Bridge
ピックアップ:Seymour Duncan SJB-3n(フロント)、Seymour Duncan(リア)
コントロール:マスター・ボリューム、ピックアップ・バランサー、2バンドEQ(ESP KH-1)

本人が好きな台湾のメタル・バンド、ChthoniCのベーシストである、ドリス・イエが使用しているForest(フォレスト)というモデルがベースとなっており、ボディの色は担当カラーである紫のグラデーションとなっているほか、2016年の自身生誕祭で着用していたTシャツのデザインがボディ前面に、背面には仮面女子のロゴが入った仕様となっています。

ヘッドも紫のグラデーションでマッチング・ヘッドになっているのが非常にかっこいいなと思いました。マッチング・ヘッドっておしゃれな感じがして個人的に好きなんですが、残念ながら持っておりません。いつかは欲しいなと考えています。

また、本人は非常に手が小さいということで、ネックはぎりぎりまでスリム化されているとのこと。

現在所有しているベースはオリジナル・ベースをあわせて計4本。ジャズ・ベース2本とプレシジョン・ベース1本も持っておられるそうです。

ベースをはじめたきっかけ

本人いわく生まれつき低音が好きとのことで、中学時代に所属していた吹奏楽部では先輩からの勧めでフルートを担当していたが、本当はチューバがやりたかったそうです。

実際にベースを手にするきっかけとなったのはアニメ「けいおん!」やニコニコ動画に投稿されている「弾いてみた」動画にハマったのが大きかったとのこと。初めて手にしたのは高校2年生の時。母親と一緒に初心者セットのベースを購入しに行ったそうです。

高校時代はほとんど触らずだったそうですが、その後大学で軽音楽サークルに入り、毎日スタジオに入り練習をしていたとのこと。現在も忙しい仕事の中、合間を見つけてベースを弾いている努力家だそうです。

おわりに

最初は、ちょっとベースを触ったことあります的なアイドルがベース・マガジンでグラビアやってるなぁぐらいでしか思ってませんでしたが、今回いろいろと彼女のことを調べてみて、連載が再開された理由もなんとなく分かった気がします。MUSHA×KUSHAが好きというのは意外でした。かなりの音楽好きなようでインディーズ・バンドにも詳しいというのは個人的に好感が持てます。

アイドル好きが月野もあちゃんを見て、ベースをはじめるというのも全然アリだと思いますし、これからどんどん増えてくるのではないしょうか。

先日開設されたYouTubeチャンネルには、現時点でまだベース関連の動画は投稿されていませんが、今後はベース関連の動画も投稿していただきたいなと期待しております。

今後のベーシストとしての活躍にも注目していきたいと思います。